So-net無料ブログ作成
検索選択
ルクレール:器楽曲 ブログトップ

ルクレールのフルート・ソナタ [ルクレール:器楽曲]

 

 ルクレール、と言ってもどれだけの方がご存知なのでしょうか。そして、このCD自体、どれだけの方に聴かれているのでしょうか。このフルート・ソナタ全集は、私にとっては心の宝石のようなCDです。

 現代は精神的に疲れることが増えた時代です。特に対人関係においては、皆様も無神経な人間や失礼極まりない人間の対応に疲れたり、やりたくもない雑用などに追いかけられ嫌な思いをしたり、胃が痛んだり、体調を崩したり、寝つけなかったりすることでしょう。

 私の場合はそういうことがあるときは大好きな音楽や本を読んで、ふとんにくるまってしまうのですが、このCDはまさにそういうときに効果を発揮するCDなのです、ハイ。

 全2枚にわたって、宝石のようなキラキラした音楽がぎっしり詰まっています。たとえて言いますと、春のおだやかな陽射しの下で、ぽかぽかとしたひなたで美しい自然を愛でながら、うっとりとフルートを聴くような音楽なのです。心地よい睡魔が訪れ、ふあ~とあくびするような、そんなムードが漂っています。どこかうきうきした気分もあり、どこか自分の来し方を見つめ直す瞬間もあり、このバッハの時代に生きたフランスの音楽家の創る音楽には興味が尽きません。

 CDではフルート・トラヴェルソが用いられており、これにヴィオラとハープシコードが絡みます。夢見心地とはこのことで、古雅な雰囲気に包まれ、心をリフレッシュできます。他にどんな演奏があるのかは知らないのですが、クイケンらの真摯な演奏で心身ともに満足しています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
ルクレール:器楽曲 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。