So-net無料ブログ作成
検索選択

インキネンのシベリウス交響曲全集(日本フィル) [シベリウス:交響曲]

image.jpg
長いこと、2年近くブログを更新していなかったので、突如書き込みを見てびっくりされている御仁もおられるかもしれません。以前から閲覧くださった常連の皆様、お久しぶりです。家族の介護で大変ですが、音楽はいつも友でした。

ブログを更新するのを一休みした理由は、「馬鹿らしくなった」ということです。

はじめは感想のつもりでしたが、好き嫌いを書き出すと、どうも評論家ぶった書き方になる。つまらない趣味でした。それに、強烈な影響のある宇野功芳氏と似た感想を書けば、通りすがりのネットサーファーにも批判されましょう。

私のやることは、純粋に自分はこう思った、だけです。似た感想があろうが、出典や影響があることはこれからも隠さないし、評論家ではないのだから、適当にエッセーしてみることにしたわけです。コメントは今後も受け付けません。

で、インキネンです。

録音はそこまで良好とは思いませんが(かなり高い評価も見受けましたが)、演奏はスケールがでかく、ベルグルンドやデイヴィスしか知らなかった私には、もう感激の日々です。特に、6番が肝。銀河鉄道の夜がどうのこうのとか、とにかく謎めいたことを指摘される同曲ですが、こんな5番みたいな雄大な曲でしたっけ?終楽章なんて、打楽器の気迫とともに、巌砕ける大迫力で、それでいてしみじみなんですが…。

デイヴィスのSACDは、聴かれましたか?あれよりもさらにパワーのある、そしてオーケストラも秀逸な、素晴らしいライヴ録音です。

買って良かった。

nice!(0) 

nice! 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。